東京都千代田区のつばさ探偵事務所

お問い合わせをお待ちしております
☎ 0120-953-524
全国で調査を行っております。

HOME > 筆跡鑑定

筆跡鑑定料金

【異同判断】 作成期間 10日前後
資料はA4用紙サイズを目安とし、1枚を1点とします。文字数は問いません。
鑑定資料・対照資料 合計3点  150,000円+消費税(157,500円)
資料追加 3点を1単位とし     50,000円+消費税 加算
鑑定資料2点と対照資料1点や鑑定資料1点と対照資料2点で合計が3点を1単位です。
資料点数の組み合わせは問いませんが、対照資料がなければ鑑定は出来ません。
例えば
合計点数4~6点の場合 1単位の追加になります。 15+5=20万円+消費税
合計点数7~9点の場合 2単位の追加になります。 15+10=25万円+消費税
合計点数10~12点の場合 3単位の追加になります。15+15=30万円+消費税
【お支払方法】
契約締結後、鑑定料金の半額をご入金頂き、着手となります。
残金は、判断書をご確認頂きお支払いとなります。

■ 筆跡鑑定 鑑定書作成料金
【鑑定書作成】 作成期間 30日前後
3部作成  裁判所・検察庁・警察署などの、公的機関に提出可能です。
難易度により鑑定料金に変動がある為、異同判断後のお見積もりになります。
【お支払方法】
鑑定書作成は、全額前金です。最低50万円~

■ 筆跡鑑定 意見書(反論書)作成料金
【鑑定書作成】 作成期間 30日前後
相手方の鑑定書に対する反論。
意見書(反論書)は、相手方の鑑定書を確認させて頂き、お見積もりを致します。
【お支払方法】
意見書(反論書)は全額前金です。最低50万円~

筆跡鑑定について

地方裁所、高等裁判所、簡易裁判所、家裁の指定を受けて多数「鑑定書」を提出致しました。刑事事件・民事事件にも対応。
科学的な分析・解析・説明をしております。
当鑑定事務所の鑑定書は、理解しやすい分析説明法を取っています 。

私的使用及び裁判使用の二通りございます。
すべての方に鑑定書(裁判使用)が必要とは限りません。
同一であると言う判断を望む方と、同一でない事を望む方がいらっしゃいますので、そのご希望が鑑定士の判断と一致した場合、なおかつ、公的資料が必要であれば、鑑定書を作成する事をお勧めいたします。

異同判断の検査事項
 ■実際の書面筆跡か、複製か、鮮明か確認。
 ■作為性が有るか無いか。筆順の特徴はどうか。
 ■同一筆跡の可能性、相異筆跡の可能性・・・の両方の見方で検査。
 ■稀少性、常同性、字画構成、形態、運筆状態、筆跡個性、筆脈、筆勢、筆圧、筆順、誤字当て字、略字、『、。』『~』、
  漢字、平仮名、カタ仮名、算用数字、漢数字などを比較検査。特に筆脈など固有の筆癖を詳細に検査

鑑定に必要な資料
【鑑定資料】嫌がらせの手紙、誹謗中傷の手紙、遺言書、借用書など人の手によって書かれた文字
【対照資料】怪しいと思われる人物が書いた文字

鑑定に必要な手順
【手順1】 異同判断を行います。
 同一人物によって書かれたものか、別人が書いたものかを判断いたします。その結果を判断書にまとめて提出致します。
【手順2】 希望により鑑定書作成
 裁判所、検察、弁護士などに提出が可能です。

 

お問い合わせはコチラへ!

浮気調査の探偵事務所 電話番号 ☎ 0120-953-524 
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。
→メールでのお問い合わせ


ページトップに戻る

東京都千代田区での浮気調査・行動調査を調査料金後払い低料金探偵事務所へお任せ下さい!浮気調査<千代田区/世田谷区/中央区/港区/渋谷区/新宿区/品川区/大田区/目黒区/中野区/台東区/杉並区/練馬区/板橋区/葛飾区/江戸川区/足立区/荒川区/北区/墨田区/江東区/八王子市/町田市/日野市/府中市/国立市/小金井市/国分寺市/昭島市/立川市/三鷹市/調布市/稲城市/小平市/武蔵野市/西東京市/東久留米市/東村山市/東大和市/清瀬市/青梅市>